出会い系サイトの詐欺サイトは年齢確認と料金で見破れる

出会い系サイトには優良と呼ばれる王道出会い系サイトを頂点に、多数の中小出会い系サイトがその下にあります。

「優良出会い系サイトは会員数が多くてライバルだらけだから、あまり聞いた事がない出会い系サイトに登録してみよう!」

「このサイト、美人がいっぱいで良さそうだぞ!無料キャンペーン中なら登録しちゃおう!」

もしこんな考えがあり、中小出会い系サイトに興味があるなら、登録する前に詐欺サイトかチェックを忘れないようにしましょう。

残念ながら、詐欺サイトはたくさんあります。チェックすべきポイントは、年齢確認をしてるか、料金が明記されていて高過ぎないかです。

年齢確認がないのは詐欺出会い系サイト

年齢確認は未成年ではない証拠として出会い系サイトの運営に身分証を提示します。これは法律で定められてる事なので、きちんとした出会い系サイトなら必ずユーザー登録の前に必要です。

詐欺サイトの場合、年齢確認はありません。明らかに出会いを募集する掲示板があり、明らかに近所の美人と出会えるなどが書いてあるのに、出会い系サイトではないと注意書きで書いてあり、だから年齢確認は必要ないと書いてあるのです。

年齢確認は必要ないと書いてあるのは、出会い系アプリならアプリ詳細を開けば小さく書いてあります。または、利用規約にも書いてある場合もあります。

年齢確認が必要ないと書いてあれば詐欺です。また、年齢確認しないでメールが送れるなら、それも詐欺です。

メール1通100円以上は詐欺

優良出会い系サイトは、メール1通を送信しても100円もかかりません。

PCMAXは50円、ハッピーメールも50円、YYCも50円と、10円単位です。

しかし詐欺サイトの場合、メール1通500円とのサイトもあります。

また、最初は無料だけどいつの間にか有料になってる、メールし放題のリミッター解除で数千円~数万円かかるなどもあります。

定額制出会い系サイトは月額数千円かかりますが、いつの間にか有料になるなんてあり得ません。

また、優良出会い系サイトなら登録前に料金表を見れますが、詐欺サイトは料金表すら公開してない可能性もあります。

まとめ

メールが100円以上する、料金表がないとなれば、詐欺サイトなので登録しないようにしましょう。

良い話には裏がある。詐欺サイトでもそれは言えます。年齢確認してないから楽に登録できる!無料!!と騙されて登録しないように、無名のサイトは要注意しましょう。