なぜ出会い系サイトには年齢確認があるの?騙されないための年齢確認のアップ方法

未分類

出会い系に登録の際、年齢を確認します。理由は18歳以下の男女がうかつに登録しないためです。

18歳以下の未成年と性的行為をすれば、犯罪行為になります。

例え、未成年が誘ってきたといっても言い訳にはなりません。

それに未成年がいかがわしい大人の餌食にならないためにも年齢確認は必要です。

年齢制限はトラブル回避

出会い系を利用できるのは18歳以上。例え、もうすぐ18歳になるからといっても、18歳の誕生日を過ぎなければ登録はできません。

これはトラブル回避のためには必要なことです。

18歳以下にいかがわしいことをしたら犯罪行為になります。

18歳以下の子が誘ってきてもダメです。

本来は18歳以下の子をいかがわしい行為から守るための法律です。

平成15年9月に施行されました。

その結果、どの出会い系でも年齢の登録に厳しくなっています。

ただし、この場合、自己申請だったので援助交際そのものの減少にはなりませんでした。

さらに未成年者を食い物にする連中もいました。

その結果、平成20年12月1日には出会い系サイト規制法が改正。
サイトを経営している業者に対して登録者が18歳未満でないことを公的な書類によって確認する義務が発生しました。

それが年齢制限につながっています。

年齢を確認するために

公的な書類なら年齢を誤魔化すことはできません。

もし、誤魔化したら書類の偽造でさらに罪が重くなります。

大抵の場合、準備した書類の画像データを登録画面に送る(アップロード)ことになります。

だけど、アップロードなんて難しい操作なんてできない。

そんな人のために郵送も可能です。

書類によってはコピーしたものでも郵送が可能です。

他にはクレジットカードで確認する場合があります。

理由はクレジットカードは18歳以下では持てないからです。

年齢制限は何のために行うのか

実際、年齢の登録は面倒です。
できれば、やりたくないと思う人も多いはずです。

だけど、年齢認証なしでガチで出会えるアプリは危険です。

中には若い子がいいという人もいるはずです。
だけど、未成年リスクを負ってしまう危険性もあります。
誰も未成年淫行で新聞には載りたくないはずです。

とにかく、犯罪者になりたくないなら年齢認証のあるサイトを利用しましょう。

年齢制限なしの出会い系もある

やっぱり、いちいち年齢認証なんて面倒くさい。
それに認証のために必要な書類には年齢以外の個人情報も記入しています。
考えようには自分の個人情報が洩れてしまう危険があります。

自分の個人情報をさらしたくない人は沢山いるはずです。

しかし、いままでのことを考えてみれば年齢認証がないサイトは違法な悪徳サイトです。

違法なサイトを使えばさらに危険な目に遭います。
年齢認証をするサイトはそれだけ信用があると言えます。
きちんとしたサイトはそれだけセキュリティがしっかりしています。

しかも、運営歴も長く、安定で堅牢なサーバーを持つのが優良出会い系サイトです。
だから、大勢の人が利用しています。

悪質出会い系サイトが年齢認証を行わない理由

簡単に言えば年齢認証の際の書類の登録が面倒だと思う人が多いからです。
なので、年齢認証を行えば登録率が下がってしまいます。

利用者が減れば当然、利益が減ってしまいます。

なので、年齢認証を行いません。

実際、年齢認証を行えばそれだけ、何%かのユーザーはそこで離脱してしまいます。
それではお金をかけてユーザーを集めた甲斐がなくなります。

悪徳サイトは出会いをサポートするために存在しません。

あくまでも儲けるためにやっています。
年齢認証を行わないというのも悪徳サイトを見抜く一つの方法です。

以上のことを考えて年齢認証のあるサイトが良心的なサイトだと理解することができるでしょう。